ブログ記事

お気に入りの食習慣 その弐 / シシリー ダイアリー

蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

冷たい飲み物やアイスが美味しい季節なのですが、
暑いとはいえ、ついつい体を冷やしがち・・・。

そこで、我が家の食卓には野菜のグリルがよく登場します!

写真のはズッキーニとミニトマト。
これ以外にも、
しめじ・玉ねぎ・かぼちゃ・人参・じゃがいも・・・
なんだって美味しい!

味付けはシンプルにオリーブオイルと塩胡椒のみ!
潔いでしょ★

チーズが好きな方は、とろけるチーズや粉チーズをふってもいいかも!

グリルすることで、それぞれの野菜の味が濃くなって、
甘みや旨味が増すような気がするんですよねー。
生野菜のサラダも美味しいけど、グリル野菜もオススメですよー!

お誕生日でした / シシリー ダイアリー

先日、ダンナさんのお誕生日でした!
おめでとーー!パチパチ★

お仕事帰りのダンナさんとディナーにいきましたよ♡

ずっと気になっていたイタリアンのお店、「L’EROE OVEST」へ。

こちらのレストランテは、シェフ自ら制作されたという和食器で提供してくださるのだとか!
どのお皿も個性的で素敵!
お料理だけでなく、陶芸もプロ級★
シェフ~!

お料理は、
バーニャカウダ・前菜盛り合わせ・パスタ2種類・主菜・ドルチェ・ドリンク付というコースにしました。

お料理の数は多いのですが、
量より質の美味しいお料理に感動・感激♡でしたよ^^

お料理、いくつか紹介しますね!

こちらは前菜の盛り合わせ。

主菜はお魚料理を選びました。
真鯛のソテー。
パリッとソテーした皮とほろほろふわふわな実。
上品な味わいでした♡

ドルチェは格別♡
表面をこんがりと焼いたスイートポテトの上にキャラメルアイス。
このキャラメルアイスがほろ苦くて大人な味。
もうね、思い出しただけでもヨダレものですぅ(笑)

こちらのお店、ランチもあるみたいなので、
次回はお昼時にまた伺いたいなぁー♡

お気に入りのお店が、ひとつ増えました。
うれしー♡

お気に入りの食習慣 その壱 / シシリー ダイアリー

暑い日が続いていますね。
みなさま、いかがお過ごしですか?

ここでいきなり(笑)、最近のお気に入りの食習慣を発表します!

~ その壱  梅干し ~
朝ごはんの汁はお味噌汁が定番だった我が家ですが、
最近の定番は、梅干し+生姜+出汁というシンプルの極み☆

これがとても美味しいのです!

シンプルゆえに、朝一番に味覚が研ぎ澄まされるような気もするし、
消化吸収を助ける梅干しのチカラで、朝から暑くても元気いっぱい!
梅干しで塩分補給できる!

塩分摂りすぎないよう、注意してる方もいるかもしれませんが、
夏こそ梅干し!!

みなさまも是非☆

さて、話は変わって下の写真は、ある日のランチ。
自然食の美味しいカフェでの一枚。

彩りが豊かで、いろんなお野菜がすこしずつ。

上からみると、パレットみたいで素敵だったの思わずパシャリ☆

【新作】淡い色彩と柔らかな質感の植物がおりなす、優しげな雰囲気のリース「ユヌ ブリューム」

最近モネの画集が手放せないワタシ。

何度ページを開いてみても、惹かれる色彩。
光の描写。

本当に美しいですね・・・。

7月半ばには横浜美術館で『モネ、それからの100年』という展覧会が開催されます!
本当に楽しみな展覧会!
今からウキウキわくわく♡

新作リース、ネットショップにアップしました。
今回も、もちろん(?)モネの絵をモチーフにしたものです。

箱根のポーラ美術館所蔵の、ほぼ正方形の《睡蓮》の絵は、
朝かすみを連想させるような、ふんわりとした白やグリーンの色合いが大好き!

その《睡蓮》の絵からインスパイアされて作ってみましたよ!
朝かすみを意味する「ユヌ ブリューム」と名付けました。

柔らかな質感のラムズイヤーとダスティーミラー、
ふわふわなラグラスと白いアジサイ・・・。
淡い色合いの植物を重ねて、
睡蓮の花に見立てた千日紅をあしらいました。

使用している植物は、
プリザーブドフラワーやドライフラワーなど全て自然素材です。

CicelyのショッピングサイトとCreemaのCicelyページで販売中です!

http://cicely.handcrafted.jp/items/11871604

https://www.creema.jp/item/5783801/detail

【新作】淡い紫やグリーンのグラデーションが美しいリース、「ネニュファール」

私の住む関東地方では、まさかの梅雨明け。

ガンガン降り注ぐ紫外線と焼け付くような日差し。

まだ6月なのに真夏並みの気温と湿度にノックアウトされそうになります・・・^^;

明日から7月。
そろそろ夕暮れ時にヒグラシの声が聞こえるようになりますね!
その声が聞こえるようになると、
「ああ、ニッポンの夏が今年もやってきたなぁ」と、しみじみとします。

さて、前回のブログでちらっと話したリース、
ネットショップにアップしましたよ!

睡蓮を意味する言葉、「ネニュファール」と名付けたこちらのリース、
サン=テティエンヌ近代美術館所蔵の、
クロード・モネが描いた円形の絵画《睡蓮》からインスパイアされて作りました。

4種類のアジサイを贅沢にたっぷりと使い、
睡蓮に見立てたミニダリアやペッパーベリーあしらって、
リースに仕立てました。

使用している植物は、
プリザーブドフラワーやドライフラワーなど全て自然素材です!

CicelyのショッピングサイトとCreemaのCicelyページで販売中です!

http://cicely.handcrafted.jp/items/11871579

https://www.creema.jp/item/5747873/detail

 

リース作り / シシリー ダイアリー

前回のブログに書いた緑のハーモニーに引き続き、
モネの絵から新作リースを試作中のワタシ・・・。

モネは、睡蓮をテーマに何点も描いているのだけど、
そのなかでトンド型式とよばれる円形のものがあるんです。

これがうっとりするほど美しい色彩で・・・。
画集をひらいては眺めている今日このごろです。

試作したのがこちら。

あと少し手を加えたりして、
写真も撮り直して・・・。

近日中に販売開始したいなあ!

「私は鳥が歌うように、絵を描きたい」
大好きなモネの言葉。

私もそんなふうに花仕事をしたい。

プリザーブドフラワー・雑貨販売 Cicely